まずドル円ができるようになりたい方のブログ

FXを生活の柱にしたい方のためのブログです。

このブログはFX、特にドル円にフォーカスして書いています。 『金融商品はたくさんあるけど、出来るだけ勉強を抑えて、最短で食べていけるようになりたい!』という方向けに書いています。 またミニマムな生活スタイルの確立方法や必要な考え方など食べていけるようになるまでの付帯的に必要なことについても触れています。 経営や教育についても書いてます。

今日はFXの相場解説をします。

以下のチャートを見てください。

【15分足】
2019年10月10日
上記はストンと下落すると見せて、そこから猛烈に切り返し、上昇に転じたチャートです。

この場合、陽線が4つ連続して出現して5つ目の赤〇で買い注文を出します。

このような突然のV字回復は時々あることですが、今回落ちた時陰線が1本だけならわかりやすかったのですが、2本出現した後から切り返したので売りから入ってしまった人も多いのではないかと予想しています。

このような場合、何か目安は無いのでしょうか?

それには以下の日足を見てください。

【日足】

2019年10月10日
日足の黄色→を見てください。

これを見ると一定の角度で下値を切り上げて、右肩上がりになっていることがわかります。

このように綺麗に切り上げる場合は大きな金額で意図的に切り上げられている可能性があります。

そういう場合は、10月10日も「もしかしたら、下で買われるかも知れないな...。」と頭の隅で考えておく必要があります。

そして黄色〇を見ると日足の高値が密集しています。

ということは切り返して上げ相場になった場合、この高値を抜けてくる展開も予想できるはずです。

逆に直近の安値も密集していたので、下落相場になった時はどんどん抜けてくるイメージも両方可能性があった相場でした。

V字で切り返す際はこのようなかたちになることは比較的多いため、直近の高値を大きく抜けてから利益確定を行いましょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット