今日は私自身がどのような資産運用を行っているかについて書いてみたいと思います。

私が今行っている方法はFX(ドル円)の短期投資で生活費を稼ぎつつ、海外債券ETFを少しづつ買って、安定感を持たせています。

海外債券のETFの買い方は過去30年間の高値と安値を見て、その半分くらいの値段を割ってきたら少額買ってみて、さらにその値段からETFの利率分値下がりしたら、倍のロットを買い進めるという方法をとっています(いわゆる値段だけを見て買いに行く手法)。

このような方法はインデックス債券ETFだからできるもので、本来はその国の将来性がどうだとか、デフォルトの可能性がないかと色々見る必要があります。

なので最近、債券は値上がりしていたのでほとんど金額的には買えてません。

正直、このETFを買い進めるという方法については私の精神を安定させるためのおまじない的な意味合いが強く、本来であれば個別株への長期投資か、短期投資に全額回して回転させた方がリターンが大きくなりますし、投資のテクニックも上がるのでそちらをお勧めします。

株式や商品、ビットコインについてはほとんどやっていません。

他と比べて明らかに安いという場合は買います(数年前の原油安のように)。

しかも長期で持たずに1年以内には売却します。

ただ最近は短期売買も含めて、株式を復活させようと考えてはいます(株式の売買の場合、銘柄のソート機能がスマホでは不十分なケースが多く、避けていた)。

今、私が取っているFX+海外債券ETFの方法は投資に極力勉強の時間を割きたくない人には向いているかも知れませんが(といってもFXができるようになるにはそれなりに時間は必要ですが)、普通にこれから投資を始めたいという方は日本株の短期売買から始められた方が良いと思います。