まずはFX(ドル円)を選ぶ

FXを生活の柱にしたい方のためのブログです。

このブログはFX、特にドル円にフォーカスして書いています。 『金融商品はたくさんあるけど、出来るだけ勉強を抑えて、最短で食べていけるようになりたい!』という方向けに書いています。 またミニマムな生活スタイルの確立方法や必要な考え方など食べていけるようになるまでの付帯的に必要なことについても触れています。 経営や教育についても書いてます。

1.なぜ人生を送るうえで結果を追求することは必要なのか?

 今日は「人生を送るうえで結果を追求することは非常に重要ですよ。」というお話をします。なぜ結果を追求することが大事なのでしょうか?それは「結果を出せた人間は社会に感謝し、結果を出せなかった人間は社会を恨む。」傾向があると思っているからです。なぜこのようなことを思うかというと私が色々な方と話をしていると勉強でも、運動でもそうですが、ある程度飛び抜けた結果を出した人達は次のような傾向があります。それは結果を出している人は学校の恩師や職場の上司、親兄弟に感謝している人が非常に多いということがあります。これは恐らく周りのアドバイスを適度に聞き入れ、1つ1つ結果を出せたことが最も大きいのだと思います。もちろん全員が全員ではないですが、概ねはそうであるように感じます。逆に結果が伴わなかった場合はバラバラで感謝している仲の良い人もいれば、そうでない人もいる玉石混合です。

2.結果を出した人が関心のある分野

 結果を出した人間の関心を持つ分野にも特徴があります。結果を出した人は海外の貧困問題とか、経済格差、男女の平等など社会問題に関心を寄せていることが多いのです。私なんかは新卒くらいまで「なぜ自分の興味がある分野まで他人の評価を気にするの?」と思っていました。しかしこれは私が勘違いしていたことに気が付きました。彼ら、彼女らは本気でその分野に関心があるのです。別に先生や上司から評価されたいと思って決めているわけではないのです(一部そういった方もいらっしゃるかとは思いますが)。一方、普通の人は「お金の稼ぎ方」とか、「異性にモテるノウハウ」とか、自分に身近な分野に関心を持っていることが多いです。なぜこのような違いがみられるのでしょうか?恐らく現在、もしくは将来の生活の心配の度合いによって決まるように思います。結果を出している人は将来の生活を心配している人は少ないのが特徴で、自分でなんとかできると思っているし、実際に積み上げた実績があるのでいくらでも対応ができるのです。一方、結果が出せなかった場合は、「お金の稼ぎ方」とか、「異性にモテるノウハウ」など相変わらず自分のことを心配をしています。恐らく、結果を出すことでそういった生活の心配が少なくなり始めて他者に視点が向くのではないかと思っています。

3.結果を出したい人間はどのように過ごしたら良いのか?

 このような法則性を見て、自分が結果を出したいと思ったらどう日々を過ごしたら良いのでしょうか?他者に視点を向けるためにひたすらボランティアすればいいのでしょうか?私の考えは今自分が努力している方向性で一刻も早く結果を出すことが先決だと思います。結果を出してきた人を見ていると自分の努力している期間はとにかくそれに集中していて、ボランティアをしている人は少ないです。一方、結果が出来てからはボランティアに時間を使ったり、他人の手伝いをしたり時間の使い方がからりと変わります。こういった今すべきことをしっかり判断して日々を送ることが結果が出る秘訣のようです。もしご興味のある方は参考にされて見てはいかがでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット