1.どんな資産運用がいいか考え始める。

 今日は一般の人がどのような思考プロセスで資産運用を知っていくのか書いてみたいと思います。資産運用に興味を持つと「○○を買おうと思うんだけどどうかな?」、「××が業績いいみたいなんだけどどう思う?」といった質問をよくされます。これは恐らく資産運用を始めてみようと思っているいい兆候だと思うのですが、詳しい人からするとそのほとんどは愚問で答えは用意できるものの、質問された側は既にいやというほど聞かれているのでここで一端内容をまとめることでそういった愚問をなくしていこうと思います。

2.株式を買えばいいの?

 金融機関の営業やマネー雑誌で情報を仕入れてみると、どうも株式を買えばいいらしい。しかし何を買えばいいのか?投資の王道は長期間の投資と言われていて、どうも「分散」というのが大切らしい。

3.投資信託

 どうもこの分散投資というものは色々な商品を組み合わせることで、お互いに価格がシーソーのようにバランスし合って下落相場にも強く、世界の経済成長を享受できるらしい。そのためには国際的なバランスファンドというのがあるらしく、株式、債券、商品など様々な金融商品が入っているため最適なもののようだ。しかし詳しく勉強していくとどうもバランス型の投資信託は販売手数料や信託報酬が高いらしく。投資によるパフォーマンスは思わしくないらしい。どうしたものか...。

4.インデックスファンド

 どうも日経225銘柄を中心とした、ノーロード型のインデックスファンドの信託報酬が安いようだ。雑誌でもよく勧められているし、iDeco(イデコ)の対象にもなるから所得控除も受けられるらしい。アクティブ型のファンドも視野に入れていたが、インデックスファンドの成績には長期的に負けるらしい。インデックスファンドを買ってみようか?

5.上場投資信託(ETF)

 インデックスファンドを買おうと知人に相談してみたが、「それ買うなら上場投資信託の方が信託報酬が安いからいいよ。」と勧められた。確かに調べてみるとNISAも使えるし、信託報酬も安い。どうもアメリカに上場しているETFはさらに手数料が安いらしい。でもiDeco(イデコ)の所得控除は受けられないのか、悩むな~。⇒海外ETFの購入

6.大型株

 投資で大きく財産を築くためには、どうも個別株を買って長期保有するのがいいらしい。世界一の投資家ウォーレン・バフェットもそう言っている。NISAも使えるらしいし、大手の株で自分の興味のある業績の良さそうな株式を買ってみるかな?

7.FXと仮想通貨

 なんかうまくいかない。大型株を持っているが思っているように上がらない。何が悪いのか?ひとまずFXと仮想通貨も買ってみようか。FXはスワップポイントも貰えるし、長期投資にはもってこいだ。

8.IPO

 FXをほっといたら、強制ロスカットされていた。どうも証拠金が50%未満になると強制ロスカットといって、自動的に売却されてしまうらしい。株とは違うのか...。長期でほっとけばいいと思っていたけど何度も強制ロスカットになるし、長期保有には向いていないのか?そもそもFXはゼロサムゲームだから勝ち続けるのは難しいんだ!FXは止めておこう。仮想通貨は一時期すごい利益が出ていたのに最近は下げが続くな。どうしよう...。どうも株式に戻った方が良さそうだ。IPO投資なら素人でも勝てると書いてあった。IPOを狙おう。

9.仕手株

 IPO全然当選しない。仕方ないから上場直後の株を買ってみよう。あれ?下がるケース多くない?直後に買ったら駄目なのか?株の売買をする時、値動きの大きい株式を売買をしなければ、大きな利益を上げることは難しいらしい。値動きが最も激しいのは「仕手株」という株らしい。機関投資家が長期的にじわじわ買い占めて、ある時「ワッ」と買い注文を入れて値段を吊り上げ、値段が上がり切ったところに売りを浴びせて大きな利益を狙う銘柄らしい。危険性は高いがチャレンジしてみる価値はあるかな。買い(ポチ)。え??何だこれ!!ストップ安が止まらない!!何で俺が買った瞬間にストップ安になるんだよ!誰か俺のことを監視してるのか?!

10.債券や商品

 もう訳が分からない。債券が安全性が高いし、定期預金よりも利率は高いから債券を買っておこう。また金は不況の際に買われる安全資産らしいし、両方買って不況に備えておこう。

11.まとめ

 どうでしたでしょうか?だいたい一般的な人が辿る思考回路を書いてみました。道筋は違えど、同じような経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか?このようなプロセスを辿って結局何の金融商品が分からなくなるケースが多いです。結論としてはどの商品が良いとか悪いとこではなくて、1つの商品をきちんと売買できるようになっていないだけなのです。どうしても迷われるということであれば、仕手株一本で観察や売買を続けて儲けらるようになるまで練習するのがリターンは高いかと思います。もちろんFXでもいいですが。大切なのは結果を焦らないで最小単位で売買を続けてそこから資金を大きくすることだと思います。