1.チャート解説

 今日はFXの解説をします。以下のチャートを見てください。
2020年3月3日
上記のチャートは下落からの2番底で大きく上昇したチャートです。上記のは2番底の下髭の2本目が確定した時に買い注文を出します。

2.この時の様子

 この時の相場は一番底から反転した相場が早くも崩れ、「また下落が始まるのか...。」という状況でした。しかしながら一番底に近づくにつれて買い注文の勢力が増してきて「これはかなり大きな金額が買いに来たんじゃないか??」と感じられる程でした。しかしながらこれまで散々ダマシの反発を繰り返していたため、半信半疑でしたがローソク足の下髭が2本付いたことが自信になりました(ローソク足の下髭は1本だけだとそこまで強くはないが、2本連続するとかなりの確率で反発する)。その後物凄く強い売りと買いが攻防を重ねた後、上昇に転じました。

3.ポイント

 今回のポイントは以下の通りです。
・1度目に大きく上昇を演じてからの2番底だったこと(上昇が浅いと下がる可能性が上がる)
・1番底を割らなかったこと
・2番底のローソク足が下髭2本だったこと(たぶんこれが一番のポイント)