1.通信会社はどこを使っているのか?

 今日は通信環境について書いて見たいと思います。トレードをする時や仕事をする時、重要となるのが通信環境です。皆さんはどのような通信会社を契約しているでしょうか?現在、私が契約しているのは楽天モバイルUN-LIMITのe-simとFUJI wi-fi 50Gプランです。Pixel4aに搭載して使っています。これまでは通話simとしてエキサイトモバイルの3枚コースとグローカルネットの無制限プランにしていましたが、乗り換えました。本来、FXのトレードだけ考えると200kpqs程度の格安simだけで事足りるのですが、テザリングでパソコン用にもネットが必要なためこの組み合わせにしました。

2.通信会社を別ける重要性

 まず資金的な余裕があるなら通信会社を別けることは重要です。以前、ソフトバンクの通信障害が起こった際、グローカルネットが使えなくて困ることがありました(グローカルネットはソフトバンクの電波を間借りしているため)。そのため今回は通信会社を別けることにしました。楽天モバイル圏とソフトバンク(FUJI wi-fi)に別けました。※FUJI wi-fiはギガ数のプランによってドコモ、au、ソフトバンクと3つの電波圏の中から選べるので、自分の通話simの電波圏と違うものを選ぶと良いかもしれません。

3.費用の変化

 次に費用についてですが、以下のような変化になりました。
・エキサイトモバイル最適プラン3枚コース通話シム2枚2,695円÷2人=1,348円→楽天モバイルUN-LIMIT3,278円

・グローカルネット無制限プラン4,378円→FUJI wi-fi 50Gプラン3,190円
差額 5,725円ー6,468円=743円

結果的には月額743円の固定費増となりましたが、楽天モバイルの電波圏が問題なければ、FUJI wi-fiを解約するという手段もありかなと思っています。

4.まとめ

 最後にスマホ選びについて注意喚起をしておきます。このように通信会社を別けておくとどこかの通信会社にトラブルが起こった場合でも、別の通信会社へ切り替えることができ通信が滞らなくて済みますが、対応しているスマホかどうか確認する必要があります。私が楽天モバイルを選んだのは通話simかつ、e-sim、無制限通信の3つが揃った通信会社ここしかないからです。※データ通信のみのe-simはあるのですが、それだとsimが2つ入るスマホでないと使えないので、スマホを選ぶのに都合が悪い。もちろんe-simに対応しているスマホも少ないので(特にAndroid)自分のスマホの対応状況はよく調べる必要はあります。以下に紹介のIDも貼っておきますので、ご興味のある方は調べて見てはいかがでしょうか?
紹介ID→gRgQVx4F7PNG